社会人になってからでもとれるオススメの資格と勉強方法

どの資格を取ったらいいか迷ったら

現在就業している仕事のままでも、転職をめざす場合でも、スキルアップを目指すのであれば資格の取得は非常に効果的です。

しかし資格には専門の知識や実技・学歴などが必要な場合がある公的資格から、趣味の延長で取得できる民間資格まであわせるとたくさんの種類があり、いざ調べてみると何を取ったらいいのかわからないという人は少なくないと思います。
かといって手当たり次第に簡単そうな資格を取得しても、仕事のスキルアップに役に立たないばかりか、取得にかかるセミナーや受験費用でお金と時間を無駄遣いしてしまうことにもなりかねません。

では、取得した資格を活かすことができる仕事にはどんなものがあるのでしょうか。
高難度の資格として、弁護士や行政書士・司法書士などのいわゆる「士業」という職種や、警察官や消防士パイロットなど実技訓練が必要なもの、医療関係や建築関係など専門の知識が必須になっている職業はたくさんありますが、このような職種に就く為には専門の学業を修めていることなどの条件も加わることが多く、現在社会人として働きながら取得するには非常に困難です。

このページでは、社会人として仕事をしながら勉強して取得する資格の中でも人気が高いもので、多様な職種に対応しやすい資格についての詳細をまとめています。
どれも社会人なら持っていて損はないものだと思います。
勉強方法のコツや受験方法の詳細も説明していますので、資格取得の第一歩としてお役立てください。

働きながら資格にチャレンジしてみよう

スキルアップのために資格を取ってみようと思っても、種類が多すぎて何をとったらいいのかわからないという人のために、ランキングから男女や年齢問わず人気があり、広いジャンルで活躍できる資格をご紹介します。 どちらも社会人ならとって損はなく、様々な職種にマルチに活躍してくれるお勧めの資格です。

男性に人気がある資格は人気の職業に関係のある資格

人気ランキング上位にある中でも、男性に人気の高い仕事を紹介します。 近年では人気の職種であるファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士などの知識に直結した資格が人気です。 終身雇用や待遇改善が難しくなっているので、安定した業界であること、また独立を目指すことが出来るのも人気の理由です。

女性に人気がある資格は就職先が多く、広く役立つ資格

男女平等とはいわれるものの、出産育児など男性に比べて就業できない時期が比較的多い女性には再就職先が多い医療事務や、持っていると広く役に立つ簿記検定などの資格が人気があります。 最近では就業している仕事のスキルアップをめざしてキャリアアップしていく女性も多く、その足がかりになる資格ともいえます。

TOPへ戻る